台湾 日本へ253億円の寄付をした国

東日本大震災のとき支援してくれた国


あなたは,記憶にあるでしょうか?

東日本大震災のときに
253億円の寄付が
ある国から届いたことを。

東日本大震災では
多くの国から支援をもらいました。

しかし、先進国で関係も深い
アメリカよりも多くの寄付を
してくれたの国がありました。

それだけではありません。

発電機、毛布、寝袋、衣類、
ストーブ、食品、マスク、カイロなど
多くの支援物資を提供。

さらに救助隊28人が
震災3日後に来日し、
自力で被災地に入り
救助活動を実施。

そしてチャリティー番組が
何本も放送され、
集まった金額は100億以上。

国を代表する人物から

「日本の皆様の不安や焦り、
悲しみなどを思い、

私は刃物で切り裂かれるような
心の痛みを感じている」

「自然の猛威を前に決して
運命だとあきらめず
元気と自信、勇気を
奮い起こしてほしい」

と、激励のメッセージを
投げかけてくれました。

人口は約2000万。
GDPは日本の9分の1に過ぎない
小さな国です。

その国の名は

台湾。


世界一の親日国 台湾


台湾は世界一の親日国としても
知られています。

高校生の修学旅行先の9割が日本。

台湾から日本への旅行者数は
2017年で461万人。

単純計算で約5人に1人が
日本へ旅行していることになります。

日本の調査会社アウンコンサルティングが
2014年に行ったアンケートでは、

100人中90人の台湾人が
日本を「大好き」「好き」と
答えてくれています。

まさに日本人以上に日本を愛し、
世界一の親日国とも呼べる台湾。

あなたの脳裏に浮かぶのは

「なぜ、台湾はそこまで
日本を愛してくれるのか?」

ということではないでしょうか。

それは日本と台湾の歴史に
秘密があります。

1895年~1945年まで
日清戦争で勝利した日本は
下関条約によって

台湾を日本が統治することに。

その50年間の統治時代に
日本が台湾に対して行ったこと。

特に5人の日本人の行動が
台湾に感銘と感動を与え
今なおその感謝を台湾が忘れずに
私達に恩返ししてくれているのです。

中国共産党による
束縛から台湾を解放した
李登輝氏は

「自らを作ったのは日本の教育だ」

と話しました。

日本統治時代に何が起きたのか。

それを現地の台湾で
直接学べるツアーを開催いたします。

詳細はこちらからご確認ください。

日台友好歴史探訪ツアー

 

「生ける伝説」と言われる、世界最高のリーダー


あなたはご存知でしょうか?

今、同じ時代に、「生ける伝説」と言える
偉大なリーダーが存在していることを。

その人物は、想像を絶する困難の中、
たった一人で、大改革を成し遂げました。
しかも一滴の血を流すこともなく。

その卓越した人格と手腕を、世界は
「哲人政治家」「ミスター・デモクラシー」
と評しています。

あるいは、
「アジア最高の政治家」とも呼びます。

その人物は、日本人として生まれました。

そして今の日本人以上に、
日本の精神を体現している人物でもあります。

「後藤新平は指導者の先生、
新渡戸稲造は人生の先生」

と彼は公言しています。

その人物が2014年に訪日した際、
300人もの国会議員が講演を聴きに
殺到しました。

その様子を、当時の文部科学大臣、
下村博文氏は「空前絶後」と表現しました。

その人物から直接リーダーシップを学び、
その底流に流れる日本の精神を学び、
彼を育てた日本の先人の偉業に学び、

日本の未来とっても極めて重要な友好の絆
を深めるプロジェクトが、これです。
日台友好歴史探訪ツアー

 

実は、以前もこのプロジェクトを
行ったそうですが、その際に

「今回のセミナーツアーは
どれくらいの価値があったと思いますか?」

というアンケートを行ったところ、

なんと、44万円以上の価値があると回答。
そして8割以上の参加者が
「このプロジェクトを推薦したい」と答えました。

しかも今回は、
以前よりも内容を充実し、

さらに価値を高めてお届けすると
いうことなので、

参加して損しないことは
間違いなしです。
→https://realisasp.com/ad/11080/971329


数百年の他国支配の歴史を
終焉させた最高リーダー


数百年の他国支配の歴史を終焉させた
現存する 世界最高のリーダーから
直接リーダーシップの極意を学べる
企画があります。
日台友好歴史探訪ツアー

その現存する 世界最高のリーダーの
名前は李登輝氏。

台湾の元最高指導者で、

「生ける伝説」
「ミスター・デモクラシー」
「哲人政治家」
と世界から評価されている人物です。

日本の政財界においても、

「現存するリーダーの中で、
最も人格と見識が高い人物」

「李登輝元総統のような政治家が
日本にいてくれたなら」

と絶賛されています。

ではなぜこんなにも評価されるのか?

それは以下のページに書かれていますが、
日台友好歴史探訪ツアー

台湾は、それまで
オランダ、鄭氏三代、清、日本、
そして、中国国民党によって、
数百年にもわたって外来政権による
支配を受け続けていましたが、

その数百年に及ぶ外国の支配から
台湾を台湾人の手に取り戻したからです。

そんな数百年の歴史を変えた人物から
直接学ぶことができるこの企画ですが、

この一生に一度の機会に
各業界の第一線で活躍するトップリーダーが、
続々と集まっているそうで、

1日に10人以上もの方が、
申込みをされている日もあるそうです。

この一生に一度の機会を
満席にならないうちにお早めにご確認ください。
日台友好歴史探訪ツアー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です